四国のゴルフ場

四国地方の夏でも涼しい標高の高いゴルフ場ランキング

レオマ高原ゴルフ倶楽部

夏のゴルフを楽しむにはとにかく暑さ対策が重要です。

今回は夏の暑さに悩むゴルファーの皆さんにおすすめの「夏でも涼しい標高の高いゴルフ場」を紹介していきます。

四国地方は北を瀬戸内海、東を紀伊水道、西を豊後水道、南を太平洋に囲まれ、四国山地が東西に走り、海の魅力・山の魅力の両方を楽しむ事が出来ます。

今回は四国地方の夏でも涼しい標高の高いゴルフ場を紹介いたします。

四国地方の夏でも涼しい標高の高いゴルフ場ランキング

1位 久万カントリークラブ(愛媛県)標高631m

久万カントリークラブ

国道33号線/松山ICより35㎞

総合評価   ☆3.9
リーズナブル ☆4.1
コースレート 68.3

標高631mの四国山脈の懐に造られていて、夏も涼しく快適にプレー出来ます。

起伏があり豪快な打ち下ろしや打ち上げに加え、自然の谷川が残されており、フェアウェイにもさまざまなうねりがあります。

大きなベントグリーンには適度なアンジュレーションがつけられています。

グリーンをはずすとマウント群やグラスバンカーで難しくなるので正確なショットを心掛けたいところです。距離はバックティーで6106ydと短めです。

2位 松山ロイヤルゴルフ倶楽部(愛媛県)標高565m

松山ロイヤルゴルフ倶楽部

松山自動車道/松山ICより21km
総合評価   ☆3.1
リーズナブル ☆3.7
コースレート 69.3

愛媛県の軽井沢とも言われる清涼な風のもと、大自然を満喫しながら快適なプレーが出来ます。

アウトコースは緩やかな丘陵地に広がり、フラットでフェアウェイも広く豪快に攻略できるホールが多いです。

特に6番のミドルホールはフェアウェイが広いので豪快なティーショットを打つ事が出来ます。

2打目からは緩やかな打ち下ろしとなります。

インコースはトリッキーなホールも多く、正確なショットが求められます。

15番は距離の短いショートホールですが池越えなのでピン位置によっては難しくなります。

3位 エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)標高471m

エリエールゴルフクラブ松山

松山自動車道/川内ICより28㎞
総合評価   ☆4.5
リーズナブル ☆3.2
コースレート 71.2

2019年度の第38回大王製紙エリエールレディスオープンで渋野日向子プロが優勝したコースです。

アウトコースの1番から3番まではセーフティなプレーが要求されますが、4番からは攻めに転じたいところです。

4番は距離の短いミドルホールなので、左サイドのバンカーを避けるためにもティーショットをアイアンで打つのも選択肢の一つです。

18番は右にはOB、左にはバンカーと、打ち込めば出すだけとなる通称「ボギー谷」が待ち受けているフィニッシングホールです。

左を嫌うと右のラフに打ち込みやすく、気が抜けないティショットになります。第2打もやや打ち上げで距離も残るため、やさしいショットではありません。

グリーンは受けていて比較的素直な曲がり方をします。

4位 高松カントリー倶楽部(香川県)標高372m

高松カントリー倶楽部

瀬戸中央自動車道/坂出ICより6㎞
総合評価   ☆3.9
リーズナブル ☆4.3
コースレート 71.4

四国最古の手作りコースのため、自然のアンジュレーションがそのまま残っているコースです。

瀬戸大橋国立公園内にあり、瀬戸大橋を展望する風景は美しい。アウトは金比羅コースと名付けられ、ほぼ原地形のままの起伏があり、ライの変化が多様で的確な判断が求められます。

3番ミドルはフェアウェイ右傾斜のため、ティーショットは左斜面寄りねらいです。

インは海側にあり、瀬戸コースと名付けられています。全体的には距離があり、特にミドルが長いです。

10番ミドルが最も長く、バックティーで465yd。二段フェアウェイ右斜面のすそが狙い目です。

5位 レオマ高原ゴルフ倶楽部(徳島県)標高364m

レオマ高原ゴルフ倶楽部

徳島自動車道/井川池田ICより12㎞
総合評価   ☆3.9
リーズナブル ☆4.3
コースレート 71.2

丘陵コースで一部アップダウンの大きなホールもありますが、全体にフラットな造りとなっています。

ベントの1グリーンを採用しており、グリーン大きさは平均1,000㎡と広いです。

ピン位置によって使用クラブが3番手も違ってきますので、グリーンを狙うショットは注意が必要です。

2段グリーンが多く、2番・5番・8番・15番・18番が2段グリーンとなります。

スターティングホールの1番打ち下ろしのロングホールには、ゴルフ場のロゴの形をした名物レオマバンカーが待ち受けています。

6位 高知ゴルフ倶楽部(高知県)標高340m

高知ゴルフ倶楽部

高知自動車道/高知ICより9㎞
総合評価   ☆3.3
リーズナブル ☆3.2
コースレート 68.5

1958年開場の高知市内唯一のゴルフ場であり、太平洋と高知市街を一望する丘陵コースです。

1995年に一層の戦略性と挑戦心をかきたてることをコンセプトとして戸張捷氏の監修により全面コース改造を行いました。

アウトコースの1番ホールは豪快な打ち下ろしのロングホールです。

インコースの13番ホールは距離たっぷりのロングホールで14番茶店で香長平野や浦戸湾の素晴らしいロケーションを眺めて一息。折り返し後半戦を思い切り楽しむ事が出来ます。

7位 サンライズヒルズカントリークラブ(香川県)標高294m

サンライズヒルズカントリークラブ

高松自動車道/善通寺ICより22㎞
総合評価   ☆3.9
リーズナブル ☆3.6
コースレート 71.5

阿讃山脈を望む雄大な自然に囲まれた環境に、名匠・三浦一美の個性と美学が光る27ホールです。

東、中、西の3つのコースは四季折々の自然の風景を楽しみながらプレーができます。

また池や滝、谷越えなどさまざまなシーンでのプレーができるだけではなく、ショットの力強さや正確さを要求するホールも充実しています。

3つあるコースの中でも高台に位置する中コースは、谷からの風に注意しながらプレーするのがポイントです。

特に金毘羅山や瀬戸内海の景色が広がる8番ホールや象頭山を望む5番ロングホールは絶景を見ながら気持ちの良いプレーが実現します。

標高の低い位置にレイアウトされた西コースには池のあるホールが3つあり、適度なプレッシャーと達成感を味わえるのが魅力です。

8位 讃岐カントリークラブ(香川県)標高290m

 

高松自動車道/津田寒川ICより8㎞
総合評価   ☆3.8
リーズナブル ☆3.9
コースレート 72.6

岬の上に造られ、眼下に瀬戸内の島々を望み、遠くは鳴門、淡路島を見渡せる眺めが素晴らしいゴルフコースです。

アウトコースは山を大きく削っているので、ホール毎にはフラットな造りとなっています。

距離はたっぷりありますが、フェアウェイの幅も十分あるのでのびのびプレーする事が出来ます。

インコースはアウトよりも起伏があり、3カ所の池越え、数多いドッグレッグホールなど変化があります。

風の影響も大きいので、その日の風向きによって注意が必要です。

9位 グリーンフィールゴルフ倶楽部(高知県)標高282m

グリーンフィールゴルフ倶楽部

高知自動車道/伊野ICより16㎞
総合評価   ☆3.6
リーズナブル ☆3.0
コースレート 73.1

戸張捷氏、コースプロデュースの戦略性に富んだ本格チャンピオンコースです。

チャンピオンティーからの難度は高く、レギュラーティーからは一般アマチュアが楽しめるように設計されています。

多くの自然を残しているので全般的に戦略性豊かなホールになっており、ただ飛ばすだけでなくポイントを決めてプレーすることが要求されます。

例えば、アウトコース4番ではドウダンツツジの群生を残すなどブッシュ絡みのホールですし、インコースでは池やクリーク絡みのホールが多くなっており、これらのハザードを如何にして克服するかがスコアメークのカギとなります。

10位 タカガワ新琴平南ゴルフ倶楽部(香川県)標高271m

タカガワ新琴平南ゴルフ倶楽部

高松自動車道/坂出ICより20㎞
総合評価   ☆3.9
リーズナブル ☆4.1
コースレート 71.4

ゆったりとした丘陵地に展開する恵まれた地形を活かしてレイアウトされています。

3つの池と杉・ヒノキの林でセパレートされており、各ホールともフラットで広々とし、比較的距離は短いが、ショットの正確性と距離感が要求され、シニア層、女性に人気のあるコースです。

7番はさつきのきれいなショートホールで、奥行きの短い2段グリーンはシャープで正確なアイアンショットを要求されます。

11位 松山国際ゴルフ倶楽部(愛媛県)標高268m

松山国際ゴルフ倶楽部

松山自動車道/川内ICより7km
総合評価   ☆3.4
リーズナブル ☆3.5
コースレート 72.2

各ホールが変化に富み戦略性があるダイナミックなレイアウトの名門コースです。

グリーンは昔からの高麗グリーンで四季に合わせて早い時期・芝目の強い時期等、自然に挑戦というゴルフ本来の楽しみを味わう事が出来ます。

1番ロングはティーショットで右OBを避けやや左狙いがベストです。セカンド以降は打ち上げが続き、グリーンをガードしているバンカーに要注意です。

17番は打ち下ろしの難ホールで、ティーショットは円形フェアウェイのフラッグが目標。セカンドはさらに谷越えの打ち下ろしとなります。

まとめ

トップ3は愛媛県のゴルフ場が占める結果となりました。

夏の暑さにお悩みのゴルファーのみなさん、ぜひ参考にしてみて下さい。