ゴルフ初心者

ゴルフ初心者必見!関東のおすすめコースとラウンドする時の注意点とは?

ゴルフを始めたばかりの初心者の方は、

  • コースを回る時の準備はどうすれば良いのか?
  • コースを回るときに何かマナーがあるのか?

と不安になることでしょう。
この記事を読めば、ゴルフのコースに行くまでの準備やマナーについてがわかるようになります。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

コースデビューするときの持ち物

いざコースデビューするとなったら、忘れ物をしては困ってしまいます。

実際に何を持っていけばいいか具体的に説明していきますね!

1.ゴルフクラブ

必要なゴルフクラブは

  • ドライバー
  • フェアウェイウッド
  • ユーティリティ
  • アイアン
  • ウェッジ
  • パター

のゴルフクラブが必要であり、クラブの本数はルールで14本までと決められています。
初心者の人はハーフセットなどを購入するのも良いでしょう。

2.キャディバッグ

キャディーバックはポケットの数が多いもの、収納能力の高いものが一般的になっています。

自分がが持ち運びやすい軽量タイプのものを選ぶのも良いでしょう。

3.ゴルフシューズ

ゴルフシューズはスパイクレスを選ぶのがおすすめです。

芝生の上で滑りにくくなっているからです。

ダイヤル式であれば簡単に着脱もできます。

4.ゴルフボール

ゴルフボールは直径42.67mm以上、重量45.93g以下と定められています。

硬さもボールによっていろいろあり、ヘッドスピードが速いと硬いボール、遅い人は柔らかめのボールを使用すると良いです。

5.ティー

ティーはウッド用のロングティーや、アイアン用のショートティーがあります。

紐付きの無くしにくいティーも初心者の方にはおすすめです。

6.ゴルフウェア

ゴルフウェアは襟付きのシャツ、動きやすいボトムス(デニム、カーゴパンツNG)がおすすめです。

ゴルフショップに行くと様々な種類がありますので、好きなデザインを選ぶと良いでしょう。

サンバイザーや帽子も必須アイテムですから、忘れずに用意しましょう。

初心者がコースに出る時に迷惑をかけないために

初心者の方がコースに出る時、周りの人に迷惑をかけないかな?という不安があると思います。

ただ、最初はみんな同じでわからないことだらけですので、とにかくプレーの進行を妨げず、テキパキと行動すると良いでしょう。

プレーファーストを心がける

初心者は下手なのは当たり前ですが、ゴルフコースを回る上で大事なのはテキパキ動くことです。

もたもたしたり、動きが遅いと周りの人に迷惑をかけてしまいます。

  • 移動は早く
  • ゴルフクラブは数本持って移動
  • 素振りは1.2回まで

これらは全て時間短縮になることですので、意識してラウンドしましょう。

余裕ができたら環境にも配慮しよう

ショットを打った際にグリーンにボールが乗ると、グリーンにボールマークが残ってしまいます。

最初はなかなか難しいですが、このボールマークはしっかり直す必要があるので、グリーンフォークという道具を持っておきましょう。

ボールマークが残っていればパッティングラインを読むときの障害になりますから、他の人への配慮としても大事なことです。

また、スイングした後は芝に自分のスイング跡が付くことがあります。

その時に「目土」といって、傷ついてしまった芝生に砂をかけます。

そうすることによって、ゴルフコースの回復が早くなるのです。

このように、ゴルフのプレーの最中には気付かずにゴルフ場の自然を傷付けていることがあるので、慣れてきたらボールマークを直したり、目土をしたりするようにしましょう。

コースを回るときの時間

日本のゴルフ場では6〜8分の間隔でゲームをスタートしています。

大体半分の9ホールは2時間〜2時間15分ほどでラウンドできる計算になっています。

そのため、18ホール回ろうと思えば4時間はかかる計算になります。

この時間を少し気にしてゴルフをプレーすることが大事になります。

初心者のコースを回ったときのスコア

初めてコースデビューした人は良い人で大体120〜130、悪い人で140〜150というのが平均のスコアになります。

初心者の人で100を切るのはかなり難しいと言えますから、そんなにスコアが悪くても気にする必要はありません。

関東で初心者におすすめのゴルフコース

関東で初心者におすすめのゴルフコースをいくつか紹介していきます。

最初に難しいコースに行ってしまい、ゴルフが嫌いになるなんてことがないように、ぜひ参考にしてくださいね。

1.アジア取手カントリー倶楽部

出典:アジア取手カントリー倶楽部

ひとつめに、茨城県にあるアジア取手カントリー倶楽部です。
このゴルフ場は平らなコースが多く、フェアウェイも広いので初心者におすすめです。

そのため、平均スコアも利用者は110と比較的安定したスコアで回ることできます。

なんといってもこのゴルフ場の特徴はセグウェイに乗って楽しくゴルフ場を回ることです!

さらに比較的リーズナブルでアクセスも良いので人気のゴルフ場です。

2.レインボーヒルズカントリークラブ

出典:アジア取手カントリー倶楽部

2つ目に千葉県にあるレインボーヒルズカントリークラブです。

このゴルフ場は最適に保たれたグリーンコンディションとなっており、多彩な表情と個性を持った3コース27ホールになっています。

簡単なコースから繊細さを必要とするコースまで様々であり、ゴルフのプレー中と景色を楽しむことができます。

初心者の人が多いのもプレーしやすいポイントですね。

3.国際レディースゴルフクラブ

出典:アジア取手カントリー倶楽部

3つ目は千葉県にある国際レディースゴルフクラブです。

このゴルフ場は起伏の少ない緩やかな地形となっているので、地形を読んだ難易度の高いコースは少ないです。

初心者の男性も女性も楽しむことができる、比較的簡単なコースが多いです。

緩い雰囲気のゴルフ場ですが、基本的なドレスコードは守るようにしましょう。

4.那須小川ゴルフクラブ

出典:アジア取手カントリー倶楽部

4つ目は栃木県にある、那須小川ゴルフクラブです。

レディーストーナメントを20回連続で開催したゴルフ場で、難易度は少し高めになっていますが、初心者でも十分に回ることができるコースです。

ここでゴルフの基本的な動作やコースのプレー内容を学ぶことができるので、初心者の方は鍛えられると思います。

まとめ

コースデビューとなるとわからないことだらけですし、緊張することも多く、気づかれしてしまうかもしれません。

でも、最初は大自然を楽しむことを目的に行き、スコアなどは気にしない方が良いです。

とっても疲れてしまってもまた行きたくなってしまうのがゴルフですし、様々なコースを回るのも楽しみの一つとなると思いますよ。

ゴルフは大好きな人は『いいね!』をして下さい。お得な情報をお届けします。