栃木県のゴルフスクール

【栃木県】金子智昭プロは『効率良く・遠回りせず・最短で』のコーチングがモットー

金子智昭 プロ

栃木県でゴルフを教えるプロゴルファーの金子智昭プロにインタビューさせていただきました。

金子プロはゴルフを始めて5年でティーチングプロに合格したすごい方です。

いったいどんな教えかたをしているか?モットーをお聞きしました。

ゴルフを始めて約5年でプロゴルファーに合格

インタビューアー:髙木つぐ美

高木
高木
今の事業をすることになったきっかけや経緯などを教えてください
金子さん
金子さん
はい。わかりました。

元々はスポーツトレーナーになりたかったのですが、それだけだと生活できないかもしれないので、まずは学校の先生になろうと思って教育大学に行きました。

誘ってくださったのが、元読売巨人軍の球団職員をされているトレーナーさんだったのですが、地元の先輩で大学の先輩でもあったので。

運動神経を高めるための環境づくりをテーマに大学で研究してましたが、トレーナーやりながら教師をすることに当時は限界を感じてました。

その後、スポーツに関わって生活できるのがゴルフだと思い、ゴルフ場の研修生になり手取り当時7万円ぐらいでしたが、頑張ってゴルフプロを目指して行きました。

練習環境が良かったことも幸いし、研修生になったばかりの初年度でのリーグ戦成績でプロテストに推薦で行けたので、ゴルフを始めて約5年と最短記録でティーチングプロになれましたし、今の自分があります。

金子智昭 プロ

ティーチングプロとしての活動以外に、遺品整理の会社も今実は経営しているのですが、ここでアスリートのサポートができるんじゃないか?と思って立ち上げたんですよね。

北関東なので過疎化が進み、お年寄りの孤独死や遺品整理のニーズが高くて社会貢献にもなるので。

昔の私のようにアスリートやティーチングプロを目指している人達は、最初なかなか稼げないので、副業として弊社の仕事を手伝ってもらうことで、生活もできるし、人にも喜ばれるので良い仕事だと思ってます。

どうしても、アスリート達は夢があるのに、金銭面で諦めなきゃいけない人達も多く、実際に脱落してきた人達も見てきたので、少しでも夢を諦めずにできることがあるならと思って会社を経営しています。

身体のケア+トレーニング=競技力

高木
高木
コーチングの差別化ポイントを教えてください。
金子さん
金子さん
お客様の足りない部分を明確にすることですね。

ティーチングプロの事で言うと、スポーツのトレーニング力って筋力だけでは測れないので、効果あるのか?が見えずらいんですよね。

なので、身体のケアをメインに筋膜リリースをしたり、肩の動きが悪い人たちのための手技などを各競技ごとに、お客様の足りない部分を明確に一人一人示しています。

身体のケアをしながらトレーニングをして、競技力を高める。この3つを融合させているところは比較的少ないんじゃないかなと思います。

ここは学生時代からやっていたことが活きているので、いろいろ興味があることやっていても、全て無駄はなかったなと思ってます。

金子智昭 プロ

遺品整理会社での差別化としては、独居老人の方も今は多いので、離れて暮らすお子様やお孫さん達とネット活用でリモート接続し、生活の様子やLINEを使って報告をしてあげることで、とても喜ばれていますね。

また、遺品整理するときに家には帰れないけれど、お子様のアルバムや故人の思い出の品がどう処分されていくのか?まで分かるので、遠隔でも一緒に片付けをしている気分になり、納得していただき、結果、ご家族やお子様たちの気持ちも和らぐことも多いです。

それから墓石を掃除したり、ご要望があればお墓参り代行などもしており、時代に合った方法だと思っています。

最短で上達できるようにする!という思い

高木
高木
コーチングの差別化ポイントを教えてください。
金子さん
金子さん
お客様の足りない部分を明確にすることですね。

ティーチングプロの仕事では、自分がトレーナーの立場になった時に、もし自分が学生の時から「こんな知識があったらもっと早く上手くなってたのに!」という部分を、効率良く遠回りせずに最短でプロになれるように、知識や経験を提供できるようにと心がけています。

オンラインコミュニティーでゴルフの知識を共有したい

高木
高木
今後のビジョンや目標などあれば教えてください。
金子さん
金子さん
はい。わかりました。

オンラインコミュニティーを通じて、スポーツの研究とリアルタイムで情報交換ができる場所を作りたいと思います。
ゴルフ場と都心部の研究室をつなぐ場所でもあり、どこに住んでも参加できるように。

一部の人達が独占する知識の場じゃなくて、知識共有ができたり、研究なので上手く行ったことや失敗したこと、検証したことなどをクローズドだけどオンラインコミュニティー内ではオープンにしていける環境を作りたいですね。

また、気軽に「天気良いから今からゴルフ行こう!」と誘える場所にもしたいですし、人脈形成のサポートにもなるので。

それから、ゴルフ場の方の情報発信の場所にもできるので、社会貢献にもなるし、楽しいと思うんですよね~

栃木県ゴルフスクール
合同会社リリクス

代表 金子智昭

HPはこちら