ゴルフボール比較 PR

【非公認】曲がらないゴルフボールおすすめ5選!POLARAの評価はどんな感じ?

ULTIMATE STRAIGHT

非公認の曲がらないゴルフボールの中で、結構話題にもなっていたPOLARAの「ULTIMATE STRAIGHT」が気になる人が多いのではないでしょうか。

ULTIMATE STRAIGHT」は本当に曲がらないのでスライスやフックに悩んでいる人におすすめです。でもデメリットもあるのでよく確認してくださいね。

朝日ゴルフの「MEGAFLITE BURST」は超ロングセラーの非公認ボールで、重め設計なので曲がらず真っ直ぐ飛ぶのが特徴です。重いのでちょっと力がある人の方が打ちやすいと思います。

hisyo

引用(著作権法第32条):ワークスゴルフ

ティーショットの時にどうしてもボールが曲がってしまってOBばかり。という悩みがある人はとても多いです。

そこで、曲がらない非公認ボールを使用してみるのもいいと思います。

非公認ボールに抵抗がある人もいるかもしれませんが、プライベートラウンドであれば何の問題もありません。

話題にもなった、曲がりを75%削減するPOLARAのボールもピックアップしていますのでぜひチェックしてみてください。

絶対に曲がらないということはありえないのですが、曲がりにくいゴルフボールを5つご紹介します!
本記事はアフィリエイト広告を利用しております。

曲がらないゴルフボール(非公認)5選

1.MEGAFLITE BURST(朝日ゴルフ)

MEGAFLITE BURST(メガフライトバースト)は、ルール上限を超える49.6gの重さで余剰スピンが低減されて曲がらないのが特徴です。

ルール適合の重さは45.93g以下ですが、メガフライトバーストはルール適合のボールより4g重いためずっしりとした打感で、飛距離性能、直進性、パッティングの安定性に優れています。

MEGAFLITE BURST

引用(著作権法第32条):朝日ゴルフ
タイプ ディスタンス系
構造 2ピース
推奨ヘッドスピード 表記なし
柔らかさ ソフト
弾道 強弾道
ディンプル数 332
メーカー希望小売価格(6個入) 1320円

重さによるメリットは、着地時の地面との抵抗に負けないため、高運動エネルギーで前へ前へと進み、その結果飛距離アップにつながります。

他にも低スピンで曲がらず、風に強い強弾道のため吹け上がりも少ないです。

ずしっとした重めの打感で、曲がりを抑えて飛距離アップを狙えるメガフライトバーストは、超ロングセラーの非公認ボールです♪

MEGAFLITE BURSTを打ってみた感想

飛びますし、曲がりにくさを感じましたが、重さがあるので多少パワーはあった方がいいと思います。打ち方も前へ押し出すように打つといい感じでした。

以下の人におすすめ

  • 重めのボールを使ってみたい人
  • ロングセラーの製品を使いたい人
  • 曲がりを抑えて飛ばしたい人
  • 強弾道のボールがいい人

\日替わりタイムセール中!/
Amazon

2.ULTIMATE STRAIGHT(polara)

ULTIMATE STRAIGHT(アルティメットストレート)は、フックとスライスを約75%削減する自己修正2ピースゴルフボールです。

使い方としてはボールに矢印がついており、その矢印をターゲットに直接向けるか、フェアウェイの真ん中に合わせます。

ディンプルの形が特徴的で、曲がらず真っ直ぐ飛ばすことができます。

 ULTIMATE STRAIGHT

引用(著作権法第32条):polara
タイプ ディスタンス系
構造 2ピース
推奨ヘッドスピード 表記なし
柔らかさ やや硬め
弾道 中低弾道
ディンプル数 386
メーカー希望小売価格(1ダース) 44.95ドル

アルティメットストレートは他のゴルフボールより空力リフトが少ないため、非常に直進性があります。

メリットとしてはスライスやフックを減らすことだけでなく、低いボールを打つことができます。

スピンがかかりにくい分ドロップしやすいというデメリットもあるのですが、曲がってしまってどうしようもない!という人は1度試してみてもいいかもしれません。75%の修正の威力はすごいです!

ULTIMATE STRAIGHTを打ってみた感想

ちょっと曲げようと思って打っても曲がらなかったので、直進性はものすごく良いです。

ただ、ドロップしやすかったり飛ばない(飛距離重視の人は注意!)のでその点も踏まえて試してみてくださいね。(海外のものなのでちょっと手に入りにくいのも難点ですが。。。)

以下の人におすすめ

  • 本当にボールを曲げたくない人
  • 他の機能よりもとにかく直進性重視の人
  • 手に入りにくいボールがいい人
  • 話題性が欲しい人

3.飛匠レッドラベル 極(ワークスゴルフ)

飛匠レッドラベル 極は、世界最高を更新した、反発係数0.85以上の2ピースボールです。

オーバーディスタンスなので、公認ボールにはない未体験の飛びを味わえます。

hisyo

引用(著作権法第32条):ワークスゴルフ
タイプ オーバーディスタンス系
構造 2ピース
推奨ヘッドスピード 35m/s~
柔らかさ やや硬め
弾道 高弾道
ディンプル数 322
メーカー希望小売価格(1ダース) 4378円

超高反発ソフテックアイオノマーカバーを使用することによって、反発力を余すことなく発揮しつつ納得のスピン性能も両立しています。

そして世界最高水準まで反発係数を引き上げた、超高反発センターコアで認定球とは比較にならない高初速&飛距離アップを叶えてくれます。

高反発ボールなので、すごく硬い打感では?と思った人も安心。やや硬さはあるものの、手に響かないインパクトで気持ちよくショットできます。

飛匠レッドラベル 極を打ってみた感想

よく飛び、曲がりもないように思いました。ただ、ヘッドスピードがあまり早くない人の方が恩恵を受けられるボールだと思いました。

以下の人におすすめ

  • ヘッドスピードが遅めの人
  • 世界最高反発係数のボールを使ってみたい人
  • とにかく飛ばしたい人
  • 力がない人

4.ゼウスインパクト(キャスコ)

ゼウスインパクトは、直進性に優れた弾道で、大きな飛びと心地よい打感を両立した日本製の3ピースボールです。

公認球の規制値を大幅に超えた、反発係数0.85でボール初速がさらにアップし、驚きの飛距離性能を実現しています。

クオリティの高い高反発ボールを探している人におすすめです。

ゼウスインパクト

引用(著作権法第32条):キャスコ
タイプ ディスタンス系
構造 3ピース
推奨ヘッドスピード 全領域
柔らかさ ソフト
弾道 中高弾道
ディンプル数 372
メーカー希望小売価格(1ダース) 7128円

ハイリバウンドデュアルコアと高初速カバーとの組み合わせにより、反発係数が0.85までアップしています。

そして特許取得済のフルアクセルディンプル372と、サイズを小さくすることにより空気抵抗を抑えることができる直径42mmのスモールサイズのボールで強弾道の大きな飛びを体験できます。

非公認の高反発ボールというと、価格が安くて打感が硬めの2ピースボールが多いのですが、ゼウスインパクトは柔らかな打感とこだわりの3ピース構造でクオリティの高いボールとなっています。

Zeusimpact3を打ってみた感想

風に強くぐんぐん前に進んでいきました。軽い力で振れて飛距離も10ydほど伸びた感じがします。

以下の人におすすめ

  • 飛距離が落ちてきたゴルファー
  • もっと飛ばしたい人
  • 非公認球の飛びを体験してみたい人
  • 日本製のゴルフボールを使いたい人

5.TOBUNDA SUPER‐D(TOBUNDA)

TOBUNDA SUPER‐Dは、スポーツ用品を販売するアルペングループの高反発2ピースボールです。

全てのショットで飛距離性能を発揮し、規格外の飛びを実現します。

「もっと遠くへ飛ばしたい」「もっとゴルフを楽しみたい」人におすすめです。

super-D

引用(著作権法第32条):TOBUNDA
タイプ ディスタンス系
構造 2ピース
推奨ヘッドスピード 全領域
柔らかさ 硬い
弾道 高弾道
ディンプル数 350
メーカー希望小売価格(1ダース) 2192円

最新の超高弾性素材を使用したコアにより反発性能がさらにアップし、驚きの高初速、飛距離性能を発揮します。

また反発性能の高いスピンコントロールカバーでスピンと弾き感をベストコントロールし、大きな飛びに一役買っています。

コストパフォーマンスに優れた2ピースボールですが、3ピース性能にも劣らない飛距離性能です。

SUPER‐Dを打ってみた感想

フックやスライスを抑えてくれて遠くまで飛びます。まさに「トブンダ」(笑)
打感は硬めですが、視認性もよく価格も安いので使いやすいボールだと思います。

以下の人におすすめ

  • 飛ばしたい人
  • コスパが良いボールがいい人
  • あまり飛ばない女性やシニア
  • 視認性も良いボールがいい人

\日替わりタイムセール中!/
Amazon

非公認球について

ゴルフボールには公認球と非公認球があり、非公認球だと公式の試合では使用することができません。

非公認球を使う罪悪感みたいなものがある人がいるかもしれませんが、仲間とのラウンドであれば非公認球で問題ありませんし、何より自分の技量を補ってくれるので楽にゴルフをすることができます。

非公認球も1度は使ってみるとその良さに気が付くかもしれません。

詳しく非公認球の説明をしていきますね。

非公認球とは

ゴルフボールには規定が定められていて、

  • 重さは45.93グラム(1.62オンス)以内
  • 直径は42.67ミリ(1.68インチ)以上
  • 初速は76.2m/sの+2%以下(R&A規定の特定条件下にて)
  • 反発係数は0.800以内(R&A規定の特定条件下にて)

この規定を超えてしまうと公式の試合では使用することのできない「非公認球」になります。

ゴルフボールの公認球と非公認球の見分け方

非公認球のボールは、実際に打ってみると打感や打音、飛距離、ボールの重さなどで非公認球だな~と分かるのですが、見た目では公認球と非公認球の違いはわかりにくいです。

ボールを買うときに間違ってしまったらいけないので、公認球か非公認球かわからなければパッケージを確認するようにしてください。

必ず公認球には「公認球」と書いてありますから、ぜひチェックしてみてください。

どうしても不安だったら販売店に確認するのが確実でしょう。ネットショップも公認球か非公認球かがわかりづらいものもありますからね。。。

非公認球はどのくらい飛ぶ?

飛距離アップを狙った非公認球であれば5~10ydは伸びると思います。

でも、5ydだとそんなに「飛んだ!」って感じはしないと思うので出来たら10~20yd飛んでくれたらうれしいですよね。

非公認球もにボールによりけりですのでぜひご自身に合った飛ぶボールを探してみてください。

⇒【関連記事】一番飛ぶゴルフボール【非公認球】高反発ボールおすすめ9選!ぶっ飛びを体験したい人必見

⇒【関連記事】【2023年最新】曲がらないゴルフボール10選!スライスに悩む人必見

ABOUT ME
影山篤●編集主幹・ゴルフジャーナリスト協会会員
JGJA・ゴルフジャーナリスト協会会員。 広告会社を経て株式会社アドコンダクターを設立。 ゴルフ歴35年、年平均40ラウンド、これまで700コース以上をプレー。ゴルフコースの設計者の意図を組み攻略法を分かりやすく解説することをモットーにするゴルフジャーナリスト。 テレビ東京・年始特番「フレンドリーゴルフ」を3年間担当 テレビ東京・レギュラー番組「塩谷育代のゴルフ魅せます」を担当 文化放送・レギュラー番組「牧野裕のナイスオンサタデー」にて4年間プロデュース業務を担当。近年では「観光+ゴルフ」というゴルフツールズムを提唱し、地方の活性化に力を入れている。高品質で安価なゴルフ場カレンダーも制作しているクリエイターでもある。 ※ゴルフラボでは取材記事も執筆しております。 取材依頼・お問い合わせはこちら
\お得にゴルフしたい人は必見!/
\お得にゴルフしたい人は必見!/