MENU
ゴルフボール比較 PR

最強のスピン系のゴルフボールはどれ?おすすめ10選!曲がりにくくコスパの良いボールなど

プロV1
スピン系のゴルフボールは高いものが多いですが、HOMMAの「TW-S」は安くてコスパが良いです。

カチッとした打感が好きな人はスネルゴルフの「MTB prime X」おすすめで、人と被りにくいところもいい!

タイトリストの「プロv1」は、強弾道で曲がりにくく、スライスに悩む人は使ってみてほしいです。上級者のレディースにもいいかも。

やっぱり最強!有名ブランドクオリティのボールを使いたい人はダンロップの「Z-STAR」、ブリヂストンの「TOUR B XS」、キャロウェイの「CHROMESOFT X」など、お好きなブランドを選んでください。

chromesoft X引用(著作権法第32条):キャロウェイ

ゴルフが上達してくると、「もっとスピンがかかったら…」「スピンがかかってさらに飛距離も伸びたらいいのに」なんて欲が出てきますよね。

そんな時に心強いのがボール!ボールを変えればさらにスコアが縮まりゴルフが楽しくなるということはよくあります。

今までディスタンス系のボールを使っていたという人は、柔らかめのボールを選ぶと移行しやすいですよ♪ぜひスピン系のボールでさらなる高みを目指してくださいね。

各ブランドから出ているスピン系のボールや、あまり知られていないコスパがよいスピン系ボールまで10選ご紹介します!
ぜひ参考にしてみてくださいね。
本記事はアフィリエイト広告を利用しております。

スピン系のゴルフボールおすすめ10選

1.スリクソン Z-STAR(ダンロップ )

ソフトな打感とアプローチスピンを最優先したのが、黒いパッケージのZ-STAR。

多くのプロから信頼されているツアーボールで、スピン性能はもちろん、高い飛距離性能も期待できます。

ウレタンカバーの3ピース構造で、新開発のファストレイヤーD.G.コアでさらなるパフォーマンスを生み出します。

Zstar引用(著作権法第32条):DUNLOP

タイプ 第3
構造 3ピース
推奨ヘッドスピード 36m/s~48m/s
柔らかさ ソフト
弾道 中高弾道
ディンプル数 338
メーカー希望小売価格(1ダース) 6930円

こだわりのファストレイヤーD.G.コアによるスムーズな変形のおかげで、心地よいソフトなフィーリングとエネルギー伝達が可能に。

そして優れたスピン性能とドライバーの飛距離性能を発揮します。

Spin Skin+コーティングのおかげで、インパクト時の滑りを抑制し、フェースに吸い付くような打感を実現。

松山英樹プロが信頼するZ-STARをぜひお試しください。

打ってみた感想

打感が柔らかく、飛距離も申し分ないです。気になるスピンはしっかり狙って止められる感覚がありました。

以下の人におすすめ

  • ソフトな打感がいい人
  • 松山英樹プロが好きな人
  • ハイレベルなボールを選びたい人
  • しっかりスピンがかかるボールを選びたい人


2.TOUR B XS(ブリヂストン)

タイガーウッズも使用するツアーボールTOUR B XSは、フェースへの乗り感が良く、イメージ通りのコントロールができます。

ドライバーでは風に強い弾道で大きく飛び、アプローチショットでは低初速と高スピンにより、しっかり止まる!

ソフトな打感と高いスピン性能を求める人におすすめです。

TOUR-B-XS引用(著作権法第32条):BRIDGESTONE

タイプ スピン
構造 3ピース
推奨ヘッドスピード 38m/s~52m/s
柔らかさ やや硬め
弾道 中弾道
ディンプル数 330
メーカー希望小売価格(1ダース) 6930円

ウレタンカバーの3ピース構造で、新開発リアクティブiQ・ウレタンカバーとスリップレス・バイトコーティングの働きにより、低初速と高スピンでコントロールしやすく、狙うアプローチショットができます。

さらにハイドロ LS コアとハイスピード・インナーカバーの働きにより、高初速と低スピンで大きく飛ばします。

打ってみた感想

アプローチショットがいい感じで、スピンの効きが抜群でした。フェースに乗る感覚もすごく良かったです。

以下の人におすすめ

  • プロが使っているボールがいい人
  • タイガーと同じボールを使ってみたい人
  • スピン量が多めのボールがいい人
  • フェースに吸い付く打感が好みな人


3.TP5(テーラーメイド )

全てのクラブで性能を発揮する、トッププロも使用する5ピースのボールです。

ソフトフィーリングで飛んで止まる!ハイクオリティなボールをぜひお試しください。

TP5引用(著作権法第32条):テーラーメイド

タイプ スピン系、第3系
構造 5ピース
推奨ヘッドスピード 40m/s 以上
柔らかさ よりソフト
弾道 高弾道
ディンプル数 322
メーカー希望小売価格(1ダース) 6930円

ツアーフライトディンプルパターンが、インパクト直後から空気抵抗を減らし、より遠くへ、さらにキャリー飛距離を伸ばすことに成功。

また、テーラーメイドで最もソフトなツアーボールであるTP5は、強烈なバックスピン性能を誇り、大きな飛びとスピン性能を両立しています。

TP5を打ってみた感想

スピン系のボールでもよく飛び、直進性もありました。

以下の人におすすめ

  • スピン性能と飛距離性能の両方が欲しい人
  • 国内外のプロも使用しているボールがいい人
  • ハイクオリティな5ピースのボールを使いたい人
  • コントロールしやすいボールがいい人

4.TW-S(HONMA)

ホンマのTW-Sは、3ピース構造のウレタンカバーのボールで、フェースに吸い付く打感が気持ちよく、飛行安定性に優れています。

新開発高耐久ウレタンカバーにより、ソフトな打感と耐久性、そしてスピン性能が発揮されます。

スピン系ボールの中では低価格なのでコスパも良い!

tw-s引用(著作権法第32条):HONMA

タイプ 第3
構造 3ピース
推奨ヘッドスピード 全領域
柔らかさ かなりソフト
弾道 中高弾道
ディンプル数 338
メーカー希望小売価格(スリーブ単位) 1320円

新配合ファストコアを使用することにより、ソフトな打感と高初速、高反発を実現し、大きな飛びにつながります。

外側には高耐久ウレタンカバー、中間層にはソフトアイオノマーカバーを使用することにより、適正なスピン量を生み出し、飛びとコントロール性能の両立を実現しました。

TW-Sを打ってみた感想

スピン系のボールなのに飛距離アップも狙えて、何よりコスパが良いです!

以下の人におすすめ

  • 飛行安定性が欲しい人
  • スピン性能を重視したい人
  • 買いやすい価格のボールを探している人
  • 飛距離アップを狙いたい人

5.プロv1(タイトリスト)

プロv1はスピード、スピン、打感すべてにおいて素晴らしいトータルパフォーマンスに優れたボールです。

世界中のゴルファーに多く使用され、ロングゲームでは低スピンで飛距離を伸ばし、グリーンサイドでは優れたスピンコントロールを実現します。

プロV1引用(著作権法第32条):タイトリスト

タイプ スピン
構造 3ピース
推奨ヘッドスピード 32m/s~48m/s
柔らかさ ソフト
弾道 中弾道
ディンプル数 388
メーカー希望小売価格(1ダース) 7150円

プロV1xとの違いは、高さを抑えた中弾道で、ソフトな打感なこと。

エアロダイナミクスデザインで、中弾道を生み出し、ティショットの飛距離が伸びるだけでなく、アプローチショットの安定性も向上します。

コアは、新開発のハイグラディエントコアが、ロングゲームでのスピン量を低減し、ボールスピードアップに貢献します。

打ってみた感想

芯で捉えたときの感触がいいです。強弾道で曲がりにくいのもGOOD!

以下の人におすすめ

  • ソフトな打感が好きな人
  • バランスが良いボールを使いたい人
  • 人気のツアーボールを使いたい人
  • 風に負けない強弾道のボールがいい人

6.CHROME SOFT X(キャロウェイ)

キャロウェイのプロも使用するクロムソフトシリーズの中で、1番操作性が高いのがクロムソフトX。

4ピース構造の極薄ウレタンカバーで、ロングショットの初速を向上。

強弾道でよく飛ぶのに、しっかり止まる、トータルパフォーマンスに優れたボールです。

chromesoft X引用(著作権法第32条):キャロウェイ

タイプ スピン
構造 4ピース
推奨ヘッドスピード 表記なし
柔らかさ ソフト
弾道 中弾道
ディンプル数 332
メーカー希望小売価格(1ダース) 6380円

ボール表面には、キャロウェイ独自のヘックス・エアロネットワーク パターンと、Tour Aeroテクノロジーを導入。

クロムソフトXでは、風に負けない中弾道を実現し、キャリーの増加に貢献しています。

キャロウェイの高精度のボール製造が、多くのプロからも信頼されています。

打ってみた感想

高初速に驚き!ナイスショットした時は気持ちが良いです。もちろんスピン性能も素晴らしいですよ。

以下の人におすすめ

  • 高耐久なボールを選びたい人
  • スピンがよくかかるボールがいい人
  • 品質が安定しているボールを使いたい人
  • ツアープロも使用しているボールを使いたい人

7.RZN PRO(RZNゴルフ)

RZN Proは高耐久ウレタンカバーを使用した4ピース構造のハイエンドツアーボールで、ドライバーの飛距離に加えて、ウェッジのスピン量を最大化した新製品です。

13,558個ものマイクロディンプル構造が生み出す、優れた空力特性にも注目!

RZNPRO引用(著作権法第32条):RZNゴルフ

タイプ スピン
構造 4ピース
推奨ヘッドスピード 40m/s~
柔らかさ ソフト
弾道 中高弾道
ディンプル数 344
(マイクロディンプルは13,558)
メーカー希望小売価格(1ダース) 5980円

高反発のレジン素材が、ドライバーショットの時に高初速をもたらし、スピンがほどけにくい安定した強弾道を実現。

そして薄い高耐久ウレタンカバーを使用し、ショートゲーム時にも繊細なスピンコントロール性能を発揮します。

飛距離性能、スピン性能ともに最高の結果を求める競技志向のゴルファーや、中〜上級者におすすめです。

打ってみた感想

打感が硬いかな〜と思いつつ打ったら、そんなこともなく、打感、打音ともに良く、気持ちよく打てます。飛距離も伸びた感じがしました。

以下の人におすすめ

  • 飛距離アップとスピン性能ともに求める人
  • リーズナブルな4ピースボールを使いたい人
  • 耐久性があるボールを使いたい人
  • 人と被らないボールがいい人

8.XT SOFT(volvik)

ボルビックは視認性が高いと人気のディスタンス系のボールが人気ですが、ウレタンカバーのXT SOFTも優秀です。

ソフトな打感でよく飛び、スピンもしっかりかかります。他の人とボールが被りにくいのもおすすめポイント!

XTSOFT引用(著作権法第32条):volvik

タイプ スピン
構造 3ピース
推奨ヘッドスピード 38m/s~47m/s
柔らかさ 超ソフト
弾道 中高弾道
ディンプル数 表記なし
メーカー希望小売価格(1ダース) 5720円

中高弾道で最大飛距離を生み出すコアと、ウレタンカバーにより、優れたスピン性能と安定した飛距離を実現。

V-FOCUS:V.A.S(ボルビックアライメントシステム)を搭載し、付属のパッティングシールと組み合わせて使うことで、セットアップにも貢献します。

打ってみた感想

飛距離とスピンのバランスが良く、使いやすいボールです。

以下の人におすすめ

  • 吸い付くような打感が好きな人
  • 他の人と被らないボールを使いたい人
  • コスパが良いボールを使いたい人
  • バランスが良いボールを使いたい人

9.MTB prime X(スネルゴルフ)

スネルゴルフから新発売されたウレタンカバーボールです。MTB PRIMEとMTB PRIME Xがありますが、 Xの方が高初速、低スピンで飛距離アップが狙え、カチッとした硬めの打感です。

また、ネット販売のみにすることにより、販売元のアメリカとほぼ同水準で高品質のゴルフボールが低価格で購入することができます。
大手ブランドの価格の2/3で抑えられています。

MTB primeX引用(著作権法第32条):スネルゴルフ

タイプ スピン
構造 3ピース
推奨ヘッドスピード 全領域
柔らかさ 硬め
弾道 高弾道
ディンプル数 表記なし
メーカー希望小売価格(1ダース) 5500円

MTB prime Xは、カチッとした硬めのフィーリングと、高弾道なのが特徴です。

ソフトなフィーリングのボールが多い中、カチッとした打感を好む人にはとてもおすすめできます。

高耐久ウレタンカバーで自在なスピン量を操作し、新開発の高反発コアが初速アップと低スピン化を実現。

さらにFLEXマントルが、コアと協働することによりドライバーのスピン量を抑えつつスピンコントロールを可能にしました。

打ってみた感想

カチッとした打感に「おぉ!」となりました。これは硬めの打感が好きな人にぜひおすすめ。
ちょっと硬めのトーンで仕上げられたボールの色にも注目してください。

以下の人におすすめ

  • カチッとした硬めな打感が好きな人
  • 他の人と被らないボールを使いたい人
  • コスパが良いボールを使いたい人
  • 新製品のボールを使ってみたい人

10.V7(飛衛門)

最高のスピン性能と驚異的な飛距離を実現した、飛衛門のV7は、ウレタンカバーの4ピース構造でありながらも低価格でコスパが良いボールです。

中級者〜上級者ゴルファーもきっと満足できるはず!公認球なので競技でも使えます。

V7引用(著作権法第32条):飛衛門

タイプ ディスタンス、第3
構造 4ピース
推奨ヘッドスピード 40m/s~50m/s
柔らかさ ソフト
弾道 中高弾道
ディンプル数 336
メーカー希望小売価格(1ダース) オープン価格

ソフトで高耐久な熱硬化性ウレタン極薄カバーにより、アプローチでのスピン効果を生み出し、止めたいところに止められるコントロール性能を発揮します。

高反発ケース層+ハイエネルギーソフトコア層により、ドライバーショットでの弾き感と驚異的な飛距離を実現します。

アプローチを極めたい人にも、飛距離をアップさせたい人にも、全てのゴルファーの理想を形にしたボールです。

打ってみた感想

思ったよりソフトな打感でした。バックスピンもかかり、コントロール性能も十分です。

以下の人におすすめ

  • 飛びもスピンも両方欲しい人
  • 4ピースボールを使いたい人
  • コスパの良いボールを使いたい人
  • ゴルフ中〜上級者

ゴルフボールのスピン系とは?

ゴルフボールの「スピン系」とは、簡単にいうと「スピンがよくかかる」ということです。

アイアンやウェッジなどでスピンがかかりやすくなると、狙ったところにピンポイントで止めることができるのでスコアメイクにつながります。

そもそもスピンとは?

スピンとは英語で「回転」をさし、ゴルフでもボールを打った時に回転することを「スピン」といいます。

よく聞くゴルフ用語で「スピン量」とは、ボールの回転量のことです。

スピン量が多いとボールをコントロールしやすく、スピン量が少ないと飛距離アップにつながります。

スピン系とディスタンス系との違い

「ディスタンス系」のボールは主にアイオノマーカバーを使用していて、飛距離を重視したボールです。

「スピン系」のボールは主にウレタンカバーを使用していて、スピンがかかりやすくコントロールできるので中~上級者に人気です。

ディスタンス系とスピン系のボールの良いとこどりの「第3系ボール」も人気で、飛距離アップもスピンコントロールも叶えてくれます。

スピン系ボールの選び方

スピン系のボールはしっかりコントロールしたいと願うゴルファーが使用するボールだと思いますが、スピン系のボールでもすべてが同じではないので迷ってしまいますよね。

スピン系のボールがたくさんあるので迷ってしまって選べない(泣)という人は参考にしてみてください。

飛ぶボールを選ぶ

スピン系のボールはスピンを重視しているので飛距離が伸びにくいというボールも多くあります。

でもやっぱり飛距離は伸ばしたいですよね。現状の飛距離に満足していない人は、スピン系ボールの中でも飛ぶボールを選んでみてください。

今回ご紹介したキャロウェイ「CHROME SOFT X」もスピン重視型ですが、結構飛んでくれる印象です。

コスパの良いものを選ぶ

スピン系のゴルフボールは全体的に価格が高めです。

ディスタンス系のボールに比べると値段は高くなってしまいますが、探せば安いスピン系のボールもありますよ。

HONMAの「TW-S」はコスパが良いです。

スライスしにくいものを選ぶ

スピン系のボールはスライスしやすいというデメリットもありますが、これも曲がりにくいスピン系ボールもあります。

ボールの曲がりが心配でスピン系ボールを使えないという人も安心してください。

タイトリストの「プロv1」は風に強く、曲がりも少なくおすすめです。

ABOUT ME
影山篤●編集主幹・ゴルフジャーナリスト協会会員
JGJA・ゴルフジャーナリスト協会会員。 広告会社を経て株式会社アドコンダクターを設立。 ゴルフ歴35年、年平均40ラウンド、これまで700コース以上をプレー。ゴルフコースの設計者の意図を組み攻略法を分かりやすく解説することをモットーにするゴルフジャーナリスト。 テレビ東京・年始特番「フレンドリーゴルフ」を3年間担当 テレビ東京・レギュラー番組「塩谷育代のゴルフ魅せます」を担当 文化放送・レギュラー番組「牧野裕のナイスオンサタデー」にて4年間プロデュース業務を担当。近年では「観光+ゴルフ」というゴルフツールズムを提唱し、地方の活性化に力を入れている。高品質で安価なゴルフ場カレンダーも制作しているクリエイターでもある。 ※ゴルフラボでは取材記事も執筆しております。 取材依頼・お問い合わせはこちら
\お得にゴルフしたい人は必見!/
\お得にゴルフしたい人は必見!/