MENU
楽しみ方

コース名・経営が変わった・閉鎖されたゴルフ場

バブル崩壊とともにゴルフ場の数は減少、再編が行われています。

経営破綻や買収によってコース名が変更になっているゴルフ場をまとめています。

随時更新いたします。

名称が変わったゴルフ場

2021年

4月26日 隨縁軽井沢ナインハンドレッド倶楽部⇒オーソルヴェール軽井沢倶楽部
経営会社
国際観光開発(株)⇒ホテルモントレーグループ⇒(株)イナジプロパティ&(株)アイエイチマネジメント

4月1日 亀山湖カントリークラブ⇒木更津東カントリークラブ(千葉県)
(株)東京ベイサイドリゾート⇒リソルグループ

2020年

 
ジェイズカントリークラブ日南コース⇒ 日南北郷カントリークラブ (宮崎県)
ジェイズカントリークラブ小林コース⇒ 日南北郷カントリークラブ (宮崎県)
ジェイズカントリークラブ鹿屋コース⇒ 鹿児島鹿屋カントリークラブ(鹿児島県)

経営会社
フェニックスリゾート(株)⇒(株)龜尾開發 ⇒日南北郷リゾート株式会社(丸善グループ)

閉鎖したコース

2022年

2月末 周防カントリークラブ
経営母体
スポーツ振興グループ⇒アコーディアグループ⇒タカガワグループ

2021年

12月30日 デイスターゴルフクラブ⇒閉鎖(千葉県)
経営会社
茨城グリーン開発㈱(大林組の子会社)⇒土地を売却するとの発表。

5月5日  新ゲインズボローカントリー倶楽部
3月31日 飯綱高原ゴルフコース

2020年

12月末  上毛カントリー倶楽部
12月6日  木曽駒高原宇山カントリークラブ
10月31日 日光紅葉ゴルフリゾート
3月31日  21センチュリークラブ富岡ゴルフコース
3月    棚倉ステークスカントリークラブ