鹿児島県のお土産

薩摩芋タルト(山福製菓)の口コミと評判!実際に食べてみた感想【カロリー&賞味期限・販売店は?】

薩摩芋タルト

薩摩芋タルトは、鹿児島の食材にこだわった創作菓子の名店「山福製菓」の人気商品です。

サクサクのクッキー上にしっとりしたスイートポテトの餡がぎっしり詰まったタルトであり、サツマイモの自然な甘さを堪能できる一品。

多くの賞を受賞しており、味には定評があります。

薩摩芋タルト(山福製菓)の詳細まとめ

商品名 薩摩芋タルト
ジャンル 洋菓子
内容量 8個入/12個入/16個入/24個入
製造・販売元 山福製菓(有)
賞味期限 40日
保存方法 直射日光を避けて保存
地域・都道府県 鹿児島県
買える場所 鹿児島中央駅鹿児島空港
参考価格 8個入/680円~

薩摩芋タルト(山福製菓)について

お皿の上の薩摩芋タルト

このお菓子の製造元である「山福製菓」は、鹿児島の食材にこだわった郷土菓子のお店です。洋菓子、和菓子問わず、オリジナルのお菓子を製造・販売しています。

山福製菓の創業は昭和31年。特にサツマイモにこだわったお菓子が得意でして、30年以上前から、様々なサツマイモ系のお菓子を開発しています。

この記事で紹介する薩摩芋タルトは、お芋のお菓子のプロである山福製菓で一番売れている人気のお菓子との事。平成10年以降の薩摩芋タルトブームの立役者ともなった、有名なお菓子です。

ですので、山福製菓は薩摩芋のお菓子を代表するブランドの一つと考えて良いですね。

ちなみにこの薩摩芋タルトは、第25回全国菓子博名誉総裁賞を受賞しています。ですので、味にうるさい方へのお土産でも、全く心配はいりませんよ。

【レビュー&体験】薩摩芋タルト(山福製菓)を実際に食べてみた感想

薩摩芋タルト

サツマイモをイメージさせる黄色の包装で、その真ん中には、鹿児島が産んだ偉人、西郷さんがドーンとお出ましです。一目で鹿児島のお土産である事が解りますね。

薩摩芋タルトの外箱

包装を剥がすとこんな感じです。シックな紫色の配色は、きっとサツマイモの皮の色のイメージでしょう。

薩摩芋タルト開封
薩摩芋タルト個別包装

中身はこのように一つずつ個別包装されています。ですので、職場などへのばらまきお土産としても使いやすいでしょう。クッキーの上に乗っているスイートポテトは、白芋と紫芋の2種類が準備されています。

薩摩芋タルト白芋

こちらが白芋のタルト。白芋とはいっても、見た目は黄色ですけど(笑)。

スイートポテトの餡に、まるで花びらのような細工が施されていて、目にも楽しいですね。

薩摩芋タルト紫芋

こちらは紫芋のタルト。見た目にどっしりとした迫力があります。

薩摩芋タルトの断面

二つに割ってみました。どちらのタルトも、スイートポテトがぎっしり!ですので、とても食べごたえがありますよ。

味の方はというと、サツマイモのホロホロ感とトロける食感の中に、なんだか弾けるような独特の感触と香ばしさが広がります。

これは何だろう?と思って調べて見たのですが、なんとこれ、小さく砕いたアーモンドでした。

サツマイモの自然な甘さとアーモンドの香ばしさがすごく贅沢な気分にさせてくれます。

ちなみに、私の73歳になる母親にも試食してもらったのですが、「粒々のアーモンドが良いアクセントになっていて、いくつでも食べたくなるね」といっていましたよ。

ちなみに、白芋タルトと紫芋タルト味の違いですが、紫芋の方が少しフルーティーで爽やかな甘みがするかな?といった感じで、味の違いは少し微妙かもしれません。

ですが、きっとこの味の類似性は、「ほのかなサツマイモの甘み」に自信があるからこその味付けなのだと思います。

自然の甘さに包まれた、贅沢なサツマイモの味が楽しめますよ。

薩摩芋タルト(山福製菓)のラインナップ(内容、種類、値段など)

全部で4種類のラインナップです。人数に合わせて選べますね。

8個入り 680円
12個入り 1,020円
16個入り 1,360円
24個入り 2,040円

*価格は税込み。

薩摩芋タルト(山福製菓)の賞味期限、原材料、カロリー情報

薩摩芋タルトの原材料情報
薩摩芋タルトの栄養成分表示

カロリーは1個@90.7キロカロリーと少し高めですが、美味しいので仕方がありません(笑)

さつま芋・砂糖・小麦粉・マーガリン・卵・白生あん・水あめ・加糖練乳・アーモンド・牛乳・クリーム・バター・ココアパウダー・準チョコレートが入っています。

ちなみに画像には記載されていませんが、賞味期限は約40日。日持ちするのはお土産として、とても嬉しいですね。

薩摩芋タルト(山福製菓)を買える場所

鹿児島の名物お菓子ですので、駅、空港、主要な観光名所の売店などで購入できます。

まとめ|薩摩芋タルト(山福製菓)はどのような人へのお土産に良いのか?

個別包装されているので、いわゆる「ばらまき用のお土産」としても便利です。

また、サツマイモのタルトはなかなか洋菓子屋さんでもみませんし、鹿児島ならではですよね?ですので、親戚や友人家族、お得意様などお世話になっている方へ、少し贅沢なお土産にもきっと喜ばれるでしょう。

ただし、タルトとはいっても和菓子よりの味ですので、そういった意味からは、ご家族向けとして選ぶ場合は、小さなお子様がいるご家族よりは、少しご高齢な方へのお土産のとしての方が喜ばれるでしょう。

ちなみに、この薩摩芋タルトは、鹿児島のサツマイモスイーツの中でも一番人気のお菓子の一つです。ですので、甘いもの好きの若い女性には、特に喜んで頂けると思いますよ。

このような人へのお土産にピッタリ!

  • ばらまき土産として、職場の皆様
  • 味にこだわりがあるあの人
  • 普段お世話になっている大事な親戚、ご家族
  • ご年配の方がいるご家族
  • スイーツ好きの若い女性