鹿児島県のお土産

かるかん(明石家)の口コミと評判!実際に食べてみた感想【カロリー&賞味期限・販売店は?】

かるかん

鹿児島を代表する伝統の和菓子といえば、「かるかん」を思い浮かべる人も多いでしょう。純白の美しい外観とモチモチした食感、素朴な甘みが特徴の素朴な和菓子です。

かるかんは、鹿児島の多くの和菓子屋さんから販売されているのですが、今回は、特に歴史が古く、鹿児島を代表する老舗和菓子屋「明石家」のものを購入しました。

元祖かるかんといえば、やっぱり「明石家」ですので、これは当然のチョイスでしょう。

待ちきれないので、早速レビューします!

かるかん(明石家))の詳細まとめ

商品名 かるかん
ジャンル 和菓子
内容量 10枚入り
製造・販売元 明石屋
賞味期限 8日間
保存方法 直射日光を避け常温で保存
地域・都道府県 鹿児島県
買える場所 鹿児島空港/鹿児島中央駅
参考価格 10個入り/2,592円




かるかん(明石家)について

かるかん

「明石家」は、鹿児島県を代表する和菓子の老舗です。

その創業は安政元年(1854年)ですので、実に160年以上も歴史のある、由緒正しいお菓子屋さんという事になります。

鹿児島の名物・名産品のお土産をみる

明石家では、数多くの和菓子が製造されているのですが、その中でも特に有名で人気なのが、「かるかん」です。鹿児島でしか買えないお土産ですから喜ばれること間違いなしです。

このお菓子は、安政元年に薩摩藩の藩主である島津 斉彬の命で作られた歴史があり、この明石家がその元祖とされています。山芋、米粉、お砂糖で作るシンプルな和菓子であり、元々は保存食としての用途に開発されたといわれています。

名前の由来ですが、「軽羹(かるかん)=かるい羊羹」という意味があり、これは、空気を含んでフワフワの白いかるかんの特徴を良く表していますね。

かすたどんで有名な薩摩蒸気屋を始めとして、多くの鹿児島の和菓子ブランドから「かるかん」が販売されていますが、やはり元祖は明石家であり、ここのかるかんはひと味もふた味も違います。

鹿児島県在住の私も、これまで多くのかるかんを頂いてきましたが、明石家のかるかんが一番のお気に入りですよ。




かるかん(明石家)を実際に食べてみた感想

かるかん

「これぞ高級和菓子!」といった感じの外箱です。

さわり心地の良い和紙封の帯には、桜島の影と「元祖 かるかん」の文字が印刷されていて、なんとも歴史を感じさせます。

 

かるかん

「元祖」ってのが、贅沢なお土産にピッタリのフレーズですね。

 

かるかん

中身はこんな感じです。全部で10個入り、しかも個別包装されています。ばらまき系のお土産としてもちょうど良いかな?

 

しおり

このようなしおりが入っていまして、かるかんの由来、歴史などが解説されています。もう一点、別の注意書きの紙が入っており、とっても大事な事が解説されていましたよ。

それが、こちら。

但し書き

かるかんの事を知らない人にはびっくりかもしれませんが、「保存は20℃以上の常温」が、かるかんを美味しく頂くためのコツです。「20℃以下」ではなくて、「20℃以上」なので、間違わないで下さいね。

 

かるかん

真っ白で正方形の、飾りっ気が全くない外観であり、潔さが素晴らしいです(笑)モチモチして弾力があり、指でつつくと跳ね返してきます。

お味の方はというと、非常に素朴で、上品な甘さが特徴的でした。

かるかんは「米粉、山芋、砂糖」を混ぜて蒸し上げるだけのシンプルなお菓子ですが、お米の素朴で控え目な甘さと、山芋の弾力感がとても心地よいです。

また、お砂糖の甘さも決して不自然な甘さではなく、素材の味を邪魔しない程度に抑えてあります。

ですので、和菓子好きの人にとっては堪らないお土産になるはずですね。

かるかんと良く似たお菓子としては、かるかんの生地で餡子を包んだ「かるかん饅頭」という物もあります。

多くの人は、かるかんというと、こちらの「かるかん饅頭」を思い浮かべるみたいですね。

ですが、お米と山芋のシンプルな甘さを味わえると言う意味で、私はこちらの「餡子なし」の元祖かるかんの方が、お土産には良いと思います。

せっかくの高級和菓子ですから、普段は見慣れないものの方が、貰っても嬉しいでしょ?

というわけで、希少性の高い鹿児島の伝統銘菓を探している人にとっては、このシンプルな「明石家の元祖かるかん」は、ピッタリのお土産になるはずですよ!




かるかん(明石家)のラインナップ(内容、種類、値段など)

板状、レンガ状、餡子入りのかるかん饅頭など、明石家のかるかんには多くのラインナップがあります。

その中でも特にお土産として選ぶのであれば、板状の個別包装のものが良いと思いますので、表にまとめました。

10枚入り 2,592円
15枚入り 3,888円
20 枚入り 5,184円

*価格は税込み。

明石家のかるかんは、Amazonや楽天、Yahooなどの大手通販サイトでは取り扱いが成されていないため、公式サイトからの通販を除くと、鹿児島以外での入手は困難です。

ですので、鹿児島でしか買えない貴重なお土産を探している人にとっては、ピッタリのお菓子だといえますよ。

かるかん(明石家)の賞味期限、原材料、カロリー情報

原材料

なんとシンプルな原材料なのでしょう(笑) お米と山芋とお砂糖だけで、この独特の風味と素朴な甘さが作れるとは、ホントにびっくりです!

かるかん(明石家)を買える場所まとめ

明石家は鹿児島を代表する老舗の和菓子ブランドであり、駅や空港、デパート、県内の観光名所などで購入できます。

まとめ|かるかん(明石家)はどのような人へのお土産に良いのか?

明石家は、鹿児島銘菓かるかんの代名詞ともいえるブランドです。ですので、和菓子好きの人には、その希少性とブランド力も含めて、きっと喜んで貰える贅沢なお土産になりますよ。

また、このかるかんは甘さも控え目であり、山芋とお米の素朴な甘さが楽しめます。ですので、甘い物があまり得意でない人でも美味しく頂けるはずです。

お茶との相性も抜群に良いので、ご年配の方にも喜んで頂ける事でしょう。

良い意味で万人受けする味ですので、鹿児島の伝統銘菓を探しているのであれば、このかるかんが一番無難で、失敗のない選択肢になります!

このようなお土産にピッタリ!
  • 鹿児島かるかんで最も有名なものを探している
  • 人を選ばない和菓子系のお土産を探している
  • 和菓子好きの人への贅沢なお土産として
  • 甘い物があまり得意でない人へのお土産として
  • ご年配の方へのお土産として